ピースより安い価格で購入できる禁煙治療薬

煙草は多くの人が未だに吸っていますが、嗜好品ではなく依存性薬物であるという認識が海外では主流となりつつあります。また、煙の中には4000種類もの化合物が含まれており、その内の約200種類が発がん促進物質で約40種類が発がん物質です。このために、吸っている本人だけではなく周囲にも迷惑を及ぼすので、自己責任では済まない問題が生じることになります。

煙草が依存性薬物と考えられている理由は、ニコチンの作用によるものです。脳内のレセプターと結合することでドーパミンを分泌させてリラックス効果を一時的に得られる一方で、不足すると不快物質を生産して渇望感が生じることになります。このために、常に煙草を吸っていないと精神的な平穏を保つことが出来なくなります。ピースという煙草は平和という意味ですが、これを実現するためには吸い続けなくてはならないということです。

しかし、前述したように煙草は多様な有害物質を含有しており、喫煙者は非喫煙者よりも10年以上寿命が短くなると報告されています。つまり、人生をピースフルに楽しむためには、煙草から離れた方が適当ということです。そこで、おすすめなのが、ピースよりも安い価格で購入できる禁煙治療薬です。

この禁煙治療薬は、ニコチンが結合するレセプターに代わりに結びつくというのが基本的な作用で、これにより煙草を吸うときに感じる気持ち良さがなくなります。また、少量だけドーパミンを分泌するので、禁煙による苦しさがかなり軽くなります。そして、何よりも大きいのが、有害物質を遠ざけることが出来るということです。

この禁煙治療薬は厚生労働省にも承認されており、健康保険が適用されます。このために、価格は8から12週間分で8000円から13000円程度です。1日当たりで考えるとピース1箱分よりも安い価格であり、経済的な負担も軽くて済みます。